1. ベストホーム TOP
  2. 代表挨拶

代表挨拶

皆様はじめまして、株式会社ベストホーム 代表の椿内 学です。
私達は、リフォーム、建築請負、不動産売買及び賃貸管理を主に事業を展開させていただいております。
リフォームは一般顧客をメインに年間150件前後を施工しております。
また、建築請負、不動産売買においては年間50件前後を取引しています。
決して大きな会社ではありませんが、少数精悦でスッタフ一同日々頑張っております。
平成16年より私個人が不動産投資を始め、現在当社では関連会社、私個人を含め9棟、 部屋数77世帯の 収益物件を保有しております。
始めたきっかけは、「どうしたら会社の基盤となる安定した収入を上げることができるのか」 という 将来への不安の思いからでした。
築20年の木造AP、築22年の軽量鉄骨AP、新築木造AP、新築重量鉄骨AP、築22年のRC物件などを 現在保有しております。

正直いいまして全てが成功している物件ではございません。
失敗もありましました。
例えば、築20年以上の木造APはローンの返済期間が短いのでほとんどキャッシュフローがマイナスで、 さらに修繕費がかさみます。 皆様はこういう物件をフルローンで絶対に購入しないでください。
また、不動産投資の本などを読みますと中古RC(築20年から25年)の物件がおすすめ(耐用年数が長く長期ローンが組める、 銀行評価がでやすい、)と多々ありますが、 決してフルローンではおすすめできません!なぜなら築20年のRC物件(何もリフォームして いない物件の場合)を25年のフルローンで購入すると、 必ず設備機器(ユニットバス、キッチン、トイレ、給湯器、エアコン等)、内装フル リフォーム、外壁塗装、屋上防水などを10年以内にやる必要がでてきます。 20世帯で1室100万×20室=2,000万、外壁塗装250万、屋上防 水工事100万、給水・排水管取替え1室20万×20室=400万、合計2,750万円分の修繕費は事業計画のなかにはいっておりますか?
みていなければ大変なことになってしまいます。

私たちベストホームは、お客様のために「何が本当に成功する不動産投資」なのかをアドバイスし、 常に「キャッシュフローでプラス」に もっていき「将来の自分自身、家族を幸せにする夢」に向かって皆様と共に歩んでいくことを約束いたします。

※メール登録をされたお客様には物件速報(広告不可物件もご紹介できます)はもとより、 空室対策、リフォーム相談、成功する不動産投資 セミナーなども対応させていただきます。しつこい営業は一切いたしません。最後に物件を選ぶのはお客様ですから!

代表取締役 椿内 学

資産運用に関するお問い合わせ 資産運用に関するお問い合わせ 資産運用に関するお問い合わせ ベストメンバーズ無料会員登録ベストメンバーズ無料会員登録 施工実績 販売中物件